スーパーコンパニオンは、宴会シーズンになると良く耳にする単語です。

普通のコンパニオンとどのように違うのでしょうか。

最新事情を含めお話ししておきましょう。

■最初からエッチ目的だから気づかいなし。

コンパニオンというのは接待・接客、おもてなしといった意味で、カーコレクションなど各種のイベントに出ているビキニ姿の令嬢のことも、コンパニオンと呼ばれたりしています。

もちろん宴会の席でもコンパニオンの派遣などが普通になっています。

それに対してスーパーコンパニオンとは、宴会などに呼び出してエッチ系ありありで接客・接待をしてくれる令嬢のことです。

■女子がスーパーコンパニを使う最新事情。

カラオケボックスや居酒屋で行なう合コンとは違って、最初からピンク系目的で呼ぶのがスーパーコンパニオン。

たとばが王様ゲームや野球拳など、エッチ丸出しのゲームをして楽しむことも平気です。

そのような職業がスーパーコンパニオンなので、利用者は当然男子が大多数と思いきや、最近では男女コミコミのグループで予約してくる客が増えているそうです。

■スーパーコンパニオンに一度ハマったら、ただのコンパニオンなんてつまらない?女子が使うスーパーコンパニオンの裏にあるものは。

ぶっちゃけて言ってしまえば最近は肉食系女子が急増中で、草食系男子に物足りなさを感じている女子も多いのだとか。

そんなとき女子がスーパーコンパニオンを呼んで、男子に刺激を与えながら自分もちゃっかり参加というパターンがオススメらしいです。

混合で何を楽しむのやら?